G-POWER P.AG

G-POWER P.AG

G-POWER P.AGとは

アルコール、光触媒作用とナノ銀のトリプル効果で、抗菌、抗ウイルス対策出来ます。
成分:ケイ素化合物、二酸化チタン、ナノ銀、イソプロピルアルコール

G-POWER P.AG3つの特性

G-POWER SSC 特徴2
G-POWER SCCの特徴

1.アルコールによる消毒(抗菌、抗ウイルス)効果

・施工時のアルコール効果によって下地が消毒されます。

2.光触媒による抗菌、防臭、消臭、防カビ、防汚効果、セルフクリーニング

①強力な光触媒の作用により、花粉、化学物質やウイルス・菌、臭いのもととなる有害物質を分解・無害化します。
 ・照明の光などで光触媒反応がおきると、有害物質や有害物が微量の水や二酸化炭素に変化していきます。
②電磁波を低減
・人体に有害とされる電磁波を低減します。G-POWER P.BSのトップコートして使用すると電磁波低減率が上昇します。

3.ナノ銀による抗菌、消臭、防カビ効果

①有害菌やウイルスを安全無害に殺菌、不活性化します。
※幅広い菌種に対し抗菌性/殺菌性、抗ウイルス性を示すことは数多く報告されています。
※ナノ銀イオンも銀食器や銀歯など、古くから安全が確認されています。
・ナノ銀粒子から遊離した銀イオンが攻撃します。
・有害菌表面に吸着したナノ銀粒子(もしくは銀イオン)が攻撃します。
・有害菌内部に取り込まれたナノ銀粒子(もしくは銀イオン)が攻撃します。
・ウイルス表面にナノ銀粒子が結合し、細胞への感作を抑制します。
・細胞内部に存在するナノ銀粒子が、細胞核への遺伝子送達を妨げます。
自動車ボディ
公的機関の設備